ワードプレスの速度アップならデータベースをクリーンに!プラグイン「Disable Revisions」

ワードプレスには、記事の自動保存と、投稿リビジョン(修正前の状態に戻ることができる機能)があります。

記事を修正して、新たに保存 したとしても、保存前の記事に戻したくなった時に、投稿リビジョンから、以前の記事を選んで、戻すことができます。

また、記事を修正している最中に、ブラウザが落ちたりしても、修正部分は、自動的に保存されているので、投稿リビジョンからデータを、復元できます。

とてもすばらしい機能ですが、ちょっと記事を修正しただけでも、データが蓄積されていってしまうため、その分データベースの容量を、圧迫してしまうというデメリットがあります。

そんな時に役立つのが、投稿リビジョンを、停止させるプラグイン「Disable Revisions」です。

 

プラグインダウンロードはワードプレス公式サイトから

 

プラグイン:Disable Revisions

「Disable Revisions」をインストールし、有効化するだけです。

これで、投稿リビジョン機能を、停止することができます。