記事中にアドセンスなどの広告コードをプラグインadMoreで自動挿入させる!

ブログを書くなら、収入もほしいですよね。

そこで、アドセンスを貼り付ける人も多いと思います。私もその一人です。^^

でも毎回コードを記事に貼り付けるのってめんどうです。

そこで、プラグイン「adMore」を使って自動挿入させようってわけです。

アドセンスやってる人なら、常識って人多いかもしれませんね。

テーマによっては、プラグイン使わなくてもOKな場合もありますので、そのあたりはそれぞれ確認必要してくださいね。

 

 

adMoreプラグインを使うメリット・デメリット

広告コードをあらかじめ設定さえすれば、次の3か所に広告が自動挿入されます。

・記事の上

・more位置(記事の途中)

・記事の下

にコードを挿入できます。

ただ、サイドバーに貼り付けたい場合は、このプラグインではできません。

ウィジェットを使います。

挿入したい位置に、テキストにコードを貼り付ければOKです。(使ってるテーマにもよる)

どちらにしても、一度セッティングすれば、あとは記事を書くだけでOKになります。

めんどうな作業が減りますので、書くことだけに集中できますよね。

このブログのコード挿入事例

 

 

この通り、記事下に広告を貼り付けてます。

記事の途中に挿入する場合は、区切りの良いところに入れていきます。

ただし、あまり入れすぎると、読者さんどアドセンスに嫌われますのでご注意くださいね。

1ビュー1広告が原則です。

 

エディタはどうなってるかと言うと..

https://wp-sp.infoのエディタ

テキストで見ると、赤枠のように入ってます。

 

ビジュアルにしても下記のように表示され、広告(画像)は表示されません。

 

ネット上に記事をUPすることで、広告が表示されるのです。

プラグインadMore導入方法と使い方

下記のページから、プラグインをダウンロードしてお使いください。

★ダウンロード

とりあえず9JP プラグインadMore配布ページへ

インストールの仕方はいつものごとく割愛。

設定の仕方

ダッシュボードから「AdMore」を見つけてクリックします。

 

 

それぞれの位置に、コードを入れることができます。

最後保存を押せばOKです。

2,3分すると表示されてるでしょう。

 

これで、めんどうな貼り替え作業もなくなりました。^^