2017年度版更新!ping送信先一覧と送信方法 ワードプレスやブログに使える

2017年度 おすすめping送信先一覧ご紹介

ブログを書けば、ネット上に更新情報をお知らせしたいです。

そのお知らせをしてくれるのがpingです。

ワードプレスにも設定して、更新情報をどんどん発信していきましょう。

※ping(ピング)とは、ワードプレスやアメブロなどの、ブログで書いた記事の更新情報を発信する、ソフトウェアのこと言います。

pingサーバーは世の中にたくさんあるのですが、そのpingサーバーに自分が書いたブログの更新情報を送ることで、ブログが更新されたことを検知し検索ロボットが見つけやすくなり、結果としてアクセスアップにもつながるというわけです。

ping送信にプラグインを使う理由

ワードプレスにもデフォルト(初期設定)で、ping送信機能はあります。

念のため、管理画面(ダッシュボード)>設定>「投稿設定」 を開くと、

ping送信先を貼り付けるスペースはあります。

ですがここではプラグインを使って、ping送信機能を設定したいと思います。

というのは、ワードプレスは、記事を更新するたび、pingを何度も同時に送ってしまいます。

そのため短期間に、何回も記事の更新をすると(記事を間違えたとかで、書き直して更新しても)、それだけping送信が、短期間の間に繰り返し送信され、スパム判定されることもあります。

なのでping送信を何度も行いたくないので、「WordPress Ping Optimizer」というプラグインを使うと、防ごうというわけです。

pingリスト一覧(25個)

以下、全部コピペして使ってください。

http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

 

(2017年5月ver)

ping送信の設定 プラグイン:WordPress Ping Optimizer

※数分少々で終わります。

●プラグインをインストールする

プラグインを、公式サイトからダウンロード または管理画面(ダッシュボード)から

「WordPress Ping Optimizer」を検索してインストールします。

インストール方法は、いつものごとくなので割愛。

設定の仕方

ping WordPress ping Optimizer

・管理画面(ダッシュボード>設定>WordPress Ping Optimeizer

・上記のping一覧にあるping先を、全部をコピーします。

・赤枠内に、ペースト(貼り付け)して、「Save Settings」ボタンを押して、変更完了です。

※Pingはたくさん入れすぎると、タイムアウトします。

お渡しするPing一覧だけで充分です。

毎年ping送信先サーバーは変わるのでご確認くださいね。

上記のping送信先は、今年有効なものを載せてます。

ですが今後もping送信先が有効か否かはわかりません。

変わる場合もあるからです。

ping送信先が使えなくなると、エラーで戻ってきます。

設定画面より、エラー表示が出ます。

数週間ほど様子を見て、エラーがずっと続く場合は、ping送信先から削除してください。

サーバに負荷がかかるからです。

以上、ワードプレスping送信設定方法でした。