ワードプレスのブログ記事コピペ防止ならこのプラグイン! WP-Copyright-Protection

● wordpress ブログ記事コピペ防止プラグイン WP-Copyright-Protection

岡田です

プラグイン「WP-Copyright-Protection」は、インストールするだけで、カンタンに記事のコピー防止ができます。

最近、スクレイピング*1が増加してますが、防止するためにも使いたいプラグインです。

というのも、自分で書いた記事が、どかっでコピペされ、無断で使われてた気分悪いですよね。せっかく自分で考えて書いた文章なのに、他で使われて、しかも、自分のサイトよりも、上位表示されてたりしたら・・。

よくある話、なのですが、それじゃぁ済まされません。

また、パソコン初心者さんや、アフィリエイトはじめたばかりの初心者さんたちって、その辺のこと、わかっているのか、わきまえてないのか、わかりませんが、簡単に人のサイトをコピペして、サイトを作られる方も多くいるようです。

はっきり言って、それはルール違反です。

記事を参考にする程度ならOKです。ですが、まるごとコピーして、別サイトにUPしてしまうのは、ルール違反です。

もっとも、文章というのは、みんな大なり小なり、他者の言葉を参考にして書いてますので、真似するな!とも言いません。

ただ、大事なのは「いったん、自分の言葉に置き換えて、書き変える」ということなのです。

あちこのサイトを見て、良かった部分だけを引き出して、自分の言葉でまとめて書き上げる。

そしたらそれは、新しい文章となります。

まじめな方は、カギ括弧して、『●●参照』と書いて、リンク貼る方もおりますが・・。

なので、まんまのコピペは、しないようにしましょう。

自分がされたら嫌ですよね?

成功法則から外れた行動は控えるのです。

で、長くなりましたが、WP-Copyright-Protectionの使い方です。

ワードプレスの記事のコピペ防止ができる、プラグインですが、使い方もカンタンです。

インストールして、「有効化」するだけで、文章や画像のコピーを防止してくれます。

ただ、プリントキャプチャしてしまえば、画像などは取られてしまいますので、完全とは言えないのですが。

でも、右クリックや左クリックなどの方法での抜き取り被害は減りますので、やらないよりかは、やっておいた方がいいと思います。

導入方法

1、管理画面「プラグイン」⇒「新規追加」

2、検索窓に「WP-Copyright-Protection」を打ち込み、「プラグインの検索」を押す

3、一覧に出てきますので、「今すぐインストール」をクリックすると、「本当にこのプラグインをインストールしてもいいですか ?」が表示されるので「OK」を押す

4、画面が変わりインストールが完了しました、という文字が出たら「プラグインを有効化」をクリックする

これで、インストール終了です。

ブログにアクセスして、右クリック、左クリックなどして、コピーできるか否か、確認してくださね。

*1スクレイピングとは?

カンタンに言うと、文章の盗用のことです。

もし、あなたたがトレンドのアフィリエイターさんであったり、相当稼ぎのあるブログなどをお持ちでしたら、すぐにでも対策はしておいたほうがいいですよ。

サイト丸ごとコピペされて、盗用した人のサイトの方が先にインデックスされてしまったら、本家のサイトがダミーサイトとしてみなされます。