ワードプレスのカテゴリとタグの違いについて

ワードプレスには、投稿記事に対して、「カテゴリ」や「タグ」を付けることができます。

ここでは、カテゴリとタグの違いについて説明します。

カテゴリとは?

カテゴリとは、記事を「ジャンル」ごとに分類するために、カテゴリがあります。

例えば、アロマグッズを販売するサイトを作りカテゴリ分けをする場合。

・「精油」
・「キャリアオイル」
・「容器」
・「加湿器」

という形で、チー ム毎(ごと)に分類することができます。

そして、お客さまはほしいと思うカテゴリを探して、商品を見ることができます。

また、カテゴリは、階層分け(親子関係)にして作ることもできます。

例えば、「(アロマ)精油」の下に、用途別および効能別に細分化して作るなどです。

「精油」
 ∟「ダイエット」
 ∟「むくみ取り」
 ∟「疲労」

と、分類することができるのです。

この機能は、タグにはなく、カテゴリだけで分類可能です。

※カテゴリには、それぞれ階層が違う場合も、同じ名前をつけることはできませんので注意です。

タグとは?

タグとは、ブログ記事の中で、メインとなるキーワードを、設定しておくためのものです。

例えば、アロマショップのサイトの場合。

精油(アロマ)の名前を、タグに登録したりできます。

カテゴリをさらに細分化させるイメージです。

精油にはいろんな種類がありますので

「レモン」「カモミール」「オレンジ」など、ダイレクトに登録が可能です。

タグは、関連するキーワードであれば、いくつでも登録することができます。

タグを付けることで、読者さんがピンポイントで記事を探すのに役立ちます。

その他の例)

野球サイトを作ろうとした場合。

カテゴリ

 巨人

 阪神

 中日

 etc分類する

タグ

 ダイレクトに、選手名を入れる

などのように分類が可能です。

カテゴリーの順番を変えるにはプラグインを使う

カテゴリは、初期設定のままですと順位を変えることができません。

サイトを作る際、意味を持たせて順番を変えたいことありますよね。

その場合はプラグインを使って、順位を変えます。

プラグイン「 Category Order 」

※使い方は割愛。インストールしてマウスでドラッグするだけで順位変更可能です。

カテゴリとタグをうまく使い分け見やすいサイト作りを目指す

カテゴリとタグを使いこなせば、読者さんが検索しやすいサイトになります。

記事を書くのであれば、やはり読者さんに読んでもらいたいです。

ですが、記事の量が膨大になると、読みたい記事を探すのに大変手間がかかります。

手間を省いていただくために、カテゴリやタグ付けをして、読みやすくするのです。

読みやすいブログ作りも、運営者側の務めですので、最適に分類していきましょう。