ワードプレスを使うにあたり必要な準備

ワードプレスを使うための準備。

・サーバ

・ドメイン

この2つを用意していただきます。

そのほかにも、

画像編集ソフト・・・GIMP(無料ソフト)

テキストエディタ・・・TeraPad

があると編集の際楽です。

(Windows版)

また、当然ながら、パソコンやネット環境もあるという前提で、お話をすすめていきます。

(最近は、スマートフォンしか持たない方も多いです。ですが、サイト作りはパソコン使ってしっかり作ったほうがいいです。)

このページでは、サーバやドメインには、どんな役割があるのか、選び方のポイントなども合わせてご紹介してます。

ワードプレスとサーバ

●サーバとは

ここで言う「サーバ」とは、ワードプレスという、ブログソフトを設置するための、場所を言います。

データを保管する場所が「サーバ」になります。

●サーバ選び方のポイント

ワードプレスを動かすためには、PHPとMySQLが利用できることが条件となります。

無料のサーバや激安サーバもありますが、ワードプレスそのものが設置できないことが多いようです。

また、希望のプラグイン(ワードプレスの拡張機能)が使えない場合もあります。

なので、最低でも月500円~のサーバを利用してください。

・ロリポップ

・さくらレンタルサーバ(500円プラン)

また、月1000円も出せば、充分ビジネスに使えるサーバが借りれます。

・エックスサーバー

これらは経費です。

お店で言うところの店舗と同じです。

有料のサーバは用意しましょう。

また、WordPress Codex(公式オンラインマニュアル)では、『推奨サーバー環境』として次のように紹介されています。

・PHP バージョン 5.2 以上
・MySQL バージョン 5.0 以上

快適に制限なく、ワードプレスを使う場合は、これらのポイントを覚えておくといいでしょう。

また、たくさんのレンタルサーバー業者がありますが、どのサービスを選べばいいのかわかりにくいという方は、レンタルサーバ情報|WordPress Codexで、確認してください。

ワードプレスが使えるサーバ業者が、掲載されてます。(情報が古い場合もありますが)

サーバは、あなたの大切なブログのデータを預ける場所ですので、慎重に選びたいところです。

 

●おすすめは、サーバーは?

・起業家に人気の「エックスサーバー」

初心者さんや女性に人気のロリポップ!

制作業者に人気のヘテムル

さくらインターネット|レンタルサーバ スタンダード

このあたり使えば、問題なく使えます。

*私が講座等を行う場合は、エックスサーバーをおすすめしてます。

 

 

私は仕事の関係上、上記のサーバーはすべて使ってるのですが、とっても使いやすいです。

(2017年4月ロリポップは最近やめました。一番上のランクのサーバでも重いからです。

エックスサーバーの月1000円プランとロリポップの月2400円、エックスサーバーのほうが若干軽いうえに月1000円とお得だからです。

ロリポップは絵がかわいいので好きだったのですが、ビジネスの視点から見ると・・・なので、残念ですが解約したのです。)

 

ワードプレスとドメイン

 

 

▼おすすめな独自ドメイン取得サービス業者 国内2強

お名前.com .com .net .info 500円/年~

ムームードメイン .com .net .info 950円/年