ワードプレスのセキュリティUPの仕方まとめ 箇条書き編

<strong>●ワードプレスのセキュリティUPの仕方まとめ 箇条書き編</strong>
<br>
ワードプレスを使われる方は、最低以下のセキュリティはやっておきたいところです。<br>
<br>
アタッカーとのいたちごっこもあるから、意味ない・・と言われる方もおりますが、やらないよりやった方が良いです。<br>
<br>
身近に何人かハッキングされてる方もおりますので、個人でwordpress運営されてる方は、知っておいた方が良いですね^^<br>
<br>
以下ご説明します。<br>
<br>


<b>【基本編】</b><br>
<br>
1、自動インストールを使ってwordpressはインストールしないこと。手動で行って、プレフィクスも変更すること。<br>
2、IDを初期設定の「admin」のままにしてる方は、すぐ変更をすること。<br>
3、wordpressの最新版を常に使うこと。これ常識!<br>
4、パスワードの強化。これも常識!16文字にする<br>
5、公式サイト以外からのプラグインは使わないこと<br>
6、FTPは使わないこと。SFTPを使うこと。<br>
7、管理画面をSSLにする<br>
8、管理画面をIP制限をかける<br>
9、「ユーザー名」と「ニックネーム(表示名)」は、必ず分けること<br>
<b><br>
【プラグインを使う方法】</b><br>
<br>
1、「Secure WordPress」・・・wordpressのバージョン情報を削除する<br>
2、「Akismet」・・・スキマー対策。スパムコメントを削除してくれる。必須です。<br>
3、「Chap Secure Login」<br>
4、「Login LockDown」・・・ログインの際、一定の回数を間違えた場合、IP制限がかかる<br>
5、「Timthumb Vulnerability Scanner」・・・脆弱性をチェックする<br>
6、「Theme-Check」,「 Plugin-Check」・・・不正コードが入ってないか、テーマのチェックをする<br>
<br>
セキュリティに関する詳細は、こちらのサイトも合わせてご覧ください。<br>
⇒<b><a class=”” title=”” href=”http://wp-d.org/2012/10/18/806/” target=”_blank”>http://wp-d.org/2012/10/18/806/</a><br>
<br>
</b>

【関連記事】
<div style=”TEXT-ALIGN: left”>・<a class=”” title=”” href=”https://wp-sp.info/¥/wordpress_guide/wp-plugin/20130831.html” target=””>無料テーマには危険がいっぱい。プラグイン「Theme-Check」でチェックする方法</a><br& gt;
・<a class=”” title=”” href=”https://wp-sp.info/¥/wordpress_guide/wp-plugin/20130903.html” target=””>アクセス解析「忍者アナライズ」をプラグインを使って設置する方法</a><br>
・<a class=”” title=”” href=”https://wp-sp.info/¥/wordpress_guide/wp-settei/login-lockdown.html” target=””>ログイン画面のセキュリティを強化するプラグイン「Login LockDown」</a><br>
<br>
</div>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。