ワードプレス パーマリンクの設定『?p=123』 変更する。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、Webサイトの個別のコンテンツ・ページに対して設けられたURLのことです。

投稿した記事のURLを、どのような名前にするかという設定です。

インストール直後は、投稿したアドレスが 『?p=123』 になってます。

このままの設定だと、検索エンジンとも相性が悪く、SEO的にもよくない。(諸説あります)

よって、検索エンジンが好きな「階層構造のような、URLの書き方」に変えます。

どういうことかと言うと、末尾を、

/○○.html 

または

○○.jp/mihon/

などの感じにして、アドレスに、 ”” とか ”” など、入れない設定にするということです。

パーマリンクの設定方法

・管理画面(ダッシュボード)>設定>「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンク設定画面で「カスタム構造」を選んで、以下の記述を入れます。

/%category%/%postname%.html

(↑コピペして使ってください)

パーマリンク設定で使える構成タグ一覧

「カスタム構造」を選択した場合には、任意のカスタム構造に変える事ができます。

たとえば、「カテゴリーと投稿名」にする場合、カスタム構造にチェックを入れ、任意のタグ

/%category%/%postname%.html

と 記入します。

【構成タグ一覧】

これらのタグを組み合わせ、自由にパーマリンクの設定ができます。

%day% 投稿した時の日にち
%hour% 投稿した時の時刻
%second% 投稿した時の秒
%tag% 記事に付けられたタグ
%year% 投稿したときの西暦
%monthnum% 投稿したときの月
%minute% 投稿した時の分
%postname% 記事のタイトル
%category% 記事の属するカテゴリ
%author% 投稿したユーザー名

ちなみに、私は以下のように入れることが多いです。

/%category%/%postname%.html

末尾には「.html」を入れます。

SEO的に、有利な設定方法は?

今のところ、パーマリンクは 「%postname%」 のみを設定し、他は入れないことと言われてます。

理由は、SEOに有利な文字列を設定でき、またスラッグ編集で短くもできるからです。

ただし、

・URLの変更が、よくある場合
・記事の内容が、よくない場合(読者さんにとってメリットあるコンテンツになってるか?)
・アフィリエイトリンクだけのサイト

などの場合は、いくら従来のSEOをがんばっても効果はありませんので、気を付けましょう。

念のため。